※フレームが表示されない場合はこちらクリック

2005年1月14日未明、大阪府にある車両メーカーの「アルナ車両」を大型トレーラーで出発した3002号は4泊5日かけ17日早朝、長崎の到着。
これは3002号を載せたトレーラーの全長が規定を上回り、深夜時間帯しか公道の走行が認められない為で、主に深夜〜早朝にかけ移動。昼間はお休みのくりかえしで移動した。

大阪〜長崎の移動距離は、地上移動が大阪側が約40km、九州側が約250km、フェリーでの海上移動が約454kmの合計約750kmの大移動となりました。

この特集は、3002号の最初で最後の大阪〜長崎の大移動を中心に、その前後のアルナ車両での模様、長崎での営業開始までの模様など12月16日〜1月22日までの1ヶ月強の3002号を、以下の8人の方のご協力でご提供いただいた画像で構成しております。


輸送経路の地上コースは確認が取れていません。実際の経路と異なる場合があります。

この特集は以下のみなさんのご協力により構成しています。
みなさん、ご協力いただきありがとうございました。
大阪 播磨の鉄道ニュースファイルさん
寺田 努さん
兵庫 電鉄倶楽部さん
長崎 NAKAMURA さん
長崎のちんちん電車さん
長崎路面電車の会 鮫島さん
西浦上駅前管理人 宿輪さん
港長崎管理人さん
また、福岡部分を当サイト管理人が担当しました

それでは左のフレームから好きな画像を選ぶか
下のボタンで順にご覧ください。
アルナ車両での初画像


※フレームが表示されない場合はこちらクリック

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO