特集 超低床式電車3000形床下公開

路面電車まつりTOPページ/展示車両/遊覧電車
3000形情報局へのリンク 3000形詳細説明 運搬・搬入レポート 走行シーンアルバム                      3000形パンフレット 3000形ニュースファイル 大阪〜長崎3002号リレー中継

2004年11月14日(日)に行われた「ながさき路面電車まつり」で、2004年3月にデビューした超低床式電車3000形の床下、屋根上が一般の方に初公開されました。
屋根上については、既に当サイトで公開中ですが、床下は私自身初めて撮影ができましたので公開いたします。通常の電車と違い、機器をできるだけ無くし、小さくし、スペースを工夫して床面を極力下げた超低床式電車の床下をご覧ください。


←床下を公開

3000形をピット上に止めて希望者にはヘルメット着用で係員つきで説明してもらえた


さて、公開終了後に
じっくり撮影させていただきました

←駆動車輪部分

車軸の左に伸びるのがモーターと駆動軸を結ぶシャフト。
←運転台下部分

車軸の左に伸びるのがモーターと駆動軸を結ぶシャフト。その先の丸いものが車体につけられたモーター。
3000形の最大の特徴がこの気動車と同様の駆動方法。
車軸の上は車内の床。車軸のギリギリ上まで床が迫る様子がわかる。
車輪右にあるモーターのようなものが電気機械式ブレーキ。
←台車下部分

駆動軸でない方の車軸には電気機械式ブレーキがある。台車を外観から見ると2軸とも同じに見えるが、床下から見ると、その役割が違う事がわかる。
←連接部分

A車とC車(中間車)の連接部分。中央のピンで車体が結ばれている。また、左右のダンパーにより左右の揺れを抑えている。
←C車部分

完全にフラットなC車(中間車)の床下。線路(左右の白い部分の上)ギリギリまで床が迫っているのがわかる。またC車床下には全く機器が無くA・B車にぶらさがっている。



当サイトは3つのサイトで運営しています、ご希望のページへお進みください
ニュース、公式情報、特集など
最新情報はこちらから


長崎の路面電車
総合TOPページ
創業時から90年の全形式

長崎の路面電車
歴代全形式
データベース
1984年と2004年の現役全車両

長崎の路面電車
現役全車両
データベース1984/2004


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO