譲渡電車塗装更新
※フレームが表示されない場合はこちらクリック

20年前の開業70周年の際、標準塗装から各都市の標準色に塗装復元された
譲渡車両の塗装が90周年を記念してお色直しされた。

これまでも何度か塗装更新されてきたが、今回はより、当時の塗装にこだわり
一部、塗装の変更も行われています。
2005年4月から10月まで半年をかけ、5両が塗り替えられた。

(撮影:特記以外は当サイト管理人 崎戸 秀樹)

1051号
▲2004.11.14 塗装更新前 の撮影
▼2005.4.15に塗装更新竣工
前面、側面ナンバーの位置、社紋位置の変更、側面窓上広告枠の撤去が竣工された。
▲▼2005.10.15 電鉄倶楽部さん主催の撮影運転会
正面の看板も新しくリニューアル。ナンバー位置が仙台時代に近くなった。
       塗装変更直後の姿 2005.5.29 浦上車庫

151号
▲2004.11.14 塗装更新前 の撮影 若干、退色していた
▼2005.5.23に塗装更新竣工
前面、側面ナンバーの位置、社紋位置の変更が竣工された。
▲▼2005.10.15 電鉄倶楽部さん主催の撮影運転会
       塗装変更中の姿 2005.5.20 浦上車庫
       塗装変更直後の姿 2005.5.29 浦上車庫

601号
▲2004.11.14 塗装更新前 の撮影 
▼2005.7.2に塗装更新竣工
側面ナンバーは熊本時代に合わせてなくなり、社紋位置の変更が竣工された。
※塗装は601号が熊本時代塗られていた現在は消滅したツーマン色
▲▼2005.10.15 電鉄倶楽部さん主催の撮影運転会
 社紋は当時の熊本市の元に改められた

168号
▲2004.11.14 塗装更新前 の撮影 
▼2005.7.16に塗装更新竣工
外観上の変化は見られないが塗装はピカピカに
▲2005.10.15 電鉄倶楽部さん主催の撮影運転会
▲2005.7.16 塗装仕上げ中、たまたま竣工日に撮影できた
▲▼2005.7.16 たまたまピット上に停車していので撮影させていただいた貴重な写真

701号
▲2004.11.14 塗装更新前 の撮影 
▼2005.10.13に塗装更新竣工
正面・側面ナンバーが都電時代に合わせて変更された、また帯が正面前面に塗られ、
より「らしく」なった。塗装は現在ではない都電ツーマン色
▲▼2005.10.15 電鉄倶楽部さん主催の撮影運転会
竣工、僅か2日後、初の本線走行となった。
正面看板もリニューアルされた
塗装更新中の701号 2005.10中旬
画像提供:九州路面電車愛好家:K さん


※フレームが表示されない場合はこちらクリック

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO